得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

笑いの誘惑に、素直になったり、耐えてみたり。

 

 

 いろんな笑いかたがある。

 

 くすくす笑ったり

 けらけら笑ったり

 にこにこ笑ったり

 へらへら笑ったり

 

 がはがは笑ったり

 えへえへ笑ったり

 うはうは笑ったり

 にたにた笑ったりする。

 

 どんな笑いかたにも、

 いい感じの笑いかたと、

 嫌な感じの笑いかたがあると思う。

 

 へらへら笑うというのは、

 「なにをへらへらしとんねん!」とキレる上司を想像しがちだが、

 いがいに、辛いことがあってもへらへらと、

 前向きに笑っている人だっているもんだ。

 

 

 にこにこ笑うというのは、

 おひさまのように輝かしい笑顔を想像しがちだが、

 腹の中で何を考えているか分からない怖さがある。

 

 

 いろんな笑いかたがある。

 たくさんの人と接すると、

 たくさんの笑いかたを覚えるのだけど、

 どんな笑いかたをしていても、

 「あの人は、いい笑いかたをするなぁ」と思ってもらえる人になりたいな。

 

 

 大切なのは、面白いことで笑ってること。

 面白いこととは、

 誰かを傷つけたり、何かの犠牲に成り立つものではないことで。

 ・とりとめのないようなくだらないこと

 ・宝物のような気付きのあること

 この2つだと思っています。

 

 

 あの頃の、嫌な感じで笑っていた自分に、

 言ってやりたいことが沢山あって。

 だからこそ、今は、いい感じで笑う人になりたいと思っているのだけど、

 なかなか難しい。

 嫌な笑いの誘惑が日々やってくるけど、だけど、

 あれほど楽な笑いかたは無いし、後悔する笑いかたは無いと思うんです。