得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

負けるな父の日。


f:id:heyheydodo:20160612194010p:plain


こう思うことがあります。

どこか、母の日に向けられる人々の熱量が、

父の日には冷めている気がするのです。


お父さんと、お母さんには、

どっちもおなじぐらい感謝をするべきなのに。



社会人になって、

仕事を始めて気づいたことがあります。

お父さんはずっと怒られ続けて、

家族を支えてたんだなってことです。


心ない言葉もかけられるし、

泣きたい気持ちにもなる。


家族がいるから耐えられるのか、

いいえ、そんな簡単に人は強くなれません。


家族がいるから、

忘れられるんだと思います。



ぼくが24歳になれば、

お父さんは24歳、年をとっている。


ノルマに追われたり、理不尽な状況と戦ってきた24年。

長いですよね、すごくすごく。



母の日に負けないくらい、

父の日にはありがとうと言おう。


お父さんは、慣れていないから、

「ありがとう」の一言がすごく嬉しいはず。





釣りバカ日誌で、

息子がお父さんの嫌いなところをたくさん羅列するシーンがあります。


バカ食い!

お風呂でオナラする!

その他諸々


笑ってしまいます。

ぼくが父親なら、それはそれで嬉しかったりしそうです。



どんな言葉でもいい、

本当は「ありがとう」がいちばん嬉しいだろうけど、

無関心がいちばんお父さんにとって辛いはず。



こんなにいい文化があるんだから、

父の日、母の日を、

NO残業デーにしたらいいのになぁ。

休日にしたら、誕生日祝ってください!みたいな感じになるからあれだけど。



父の日に書いても遅いから、

ちょっと早めに文字にしました。


たくさんのお父さんにとって、

しあわせな1日になりますように。


そして、ぼくがいつか父親になる頃には、

もうすこしお父さんの扱いが良くなりますように。


だって、働くのって大変だから。