得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

マネキンの格差

 

 

幸運と不運がいつも同時に存在するわけではないけど、

それでもやっぱり、「どうしてわたしが…」と思うことが多い。

同じ土俵にあがって、

いっせいのーっせ!でスタートをしているのに、

自分だけがとんでもなく不幸な境遇にいてる気がしてくる。

 

 

先日、久しぶりに服を買いに出かけた。

Tシャツがほしいなぁと思ったのと、

そのTシャツの上に着る服がほしいなぁと思ったから。

パンツがほしいなぁと思ったのと、

そのパンツの上に着るズボンがほしいなぁとも思ったから。

 

 

それなりのショッピングセンターでふらふら。

ちょうどいい感じの服をさがして歩いていると、

たくさんのマネキンとすれ違う。

彼ら彼女らは、絶妙な肘の角度で

どこか遠くを見ているようなポーズをとって、

夏を感じるような服装をして立っている。

 

 

30分ぐらいウロウロして、

ふと、気づいてきたことがあった。

マネキンの中にも、幸運なやつと、不運なやつがいるじゃないか。

 

 

50%OFFのシールをでっかく貼られたマネキンがいる。

NEW ARRIVAL!!と書かれた新商品を着れているマネキンがいる。

 

 

どちらがしあわせなのか、ぼくにはよく分からないけど、

でもやっぱり新商品を着たいんじゃないかなぁ。

似たようなポーズで、おなじ大きさで、

何ひとつ変わらない2つのマネキンが、

まったく違う境遇で仕事をしている。

 

 

ぼくはファッションに疎いので、

どこが最新で、どこが古いのかぜんぜん分からない。

なんだったら、50%OFFのほうが魅力的に思えてくる。

でもきっと、マネキンにとっては、

いまそこにある、

いちばん新しい服を着ることが、

生きがいなんだろう。

 

 

こうやって、理不尽な思いをしながら、

悔しがりながら、

ただただ立ち尽くしているマネキンがいる。

今日もきっと彼ら、彼女らは、

文句ひとつ言わずに50%OFFを背負っているのだろう。

そう思えると、なんだか、自分だけが不運だなんて悩んでいるのが、

かっこ悪くてどうしようもなくなってきて、

こういう気持ちを、

もっと大切にしなきゃいけないと、

思ったりしながらTシャツを選びました。


もちろん、50%OFFのほうを。