得も損もない言葉たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

ゴールデンウィークが、金メッキだとしても。

 

朝起きるのが、本当につらい。

いまも、変わらない悩みです。

就職して3年目のゴールデンウィークを迎えました。

 

朝早くに起きなくていい日は、

はやくに目が覚める。

これがまた、納得いかない。

 

就職して1ヶ月、ぼくは何をしていたんだろうか。

メモをみかえした。

 

 

 

ーーーーーーーーーー

 

ビラ配りをしていたら、

チラシ業者様いつもありがとうございます。

チラシを入れるならポストの使用料金10円を投函してください。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

 

そうだ、いまの支店に配属されてすぐ、

ぼくは毎日ひたすらポスティングをしていたんだ。

その時に見つけた、ある団地のポストに書かれていた言葉をメモしたんだった。

 

銀行員として、ピンポンを押したり、チラシを投函したり、

こんなことを毎日している。

入行してから今も変わらない。

 

いまもずっと、

何をしてるんだろうと思いながら、

虚しくなったりしている。

 

猫が支店の裏口にうんこをしたときに片付けたし、

蜂がブンブン飛び回ってるときに退治したのも1年目のぼくだ。

それで給料をもらって、好きなものを買って、好きな音楽を聴いている。

 

綺麗ごとを言いたくなる。

 

希望がなくなると、前がみえなくなるからだ。

 

だから、本当だったら、

いまのぼくがお客様と接したことのなかで、

お客様の人生に手助けできたことを書いて、

この仕事も案外悪くないというセリフで〆るのがいいのだろう。

 

 

でも、ちゃうんだよ。

そうじゃないんだ。

 

 

 

好きなことでお金を稼いで、

好きな本を読んで、

好きな音楽を聴いていたいんだ。

 

好きなことからはじめたいんだ。

 

 

心底嫌だなぁって思いながら稼いだお金で、

好きなものを買うことにすごく違和感がある。

 

 

もっと、向き合いたい。

好きなものと、向き合いたい。

 

買われる側からしたら、知ったこっちゃないだろう。

あんたがどんな経緯でお金を稼いで消費をしようが関係ないと思ってるだろう。

 

 

でも、なんとなく、

後ろめたさを感じながら、

人と会ってもご飯を食べているし、

酎ハイを飲んでいるし、

温泉に浸かっている。

 

贅沢な悩みなのかもしれない。

 

 

盗んだお金以外で、

後ろめたさを感じず好きなものを買えている人を、

ぼくはすごく尊敬する。

そして、うらやましい。

 

仕事としっかり向き合えている人なんだと思う。

 

ぼくはどこか、ななめを向いて、

興味ないけどって態度を仕事に対してしている。

 

 

一生懸命稼いだお金で飲むビールがうまい

 

本当にあると思う。

 

一生懸命稼いだお金で聴けた音楽が最高だ

 

これも絶対にある。

 

 

 

初任給、みなさんは何を買いましたか。

どんな、好きなものにお金を使ったんだろう。

好きな人に、お金を使った人もいるだろうなぁ

 

どうでしょう。

 

ちょっと後ろめたさを感じた人もいたりしないのかな。

本音を書くと、やっぱりいると思うんです。

 

 

 

周りの同期が、両親にプレゼントを買っているときに、

自分は何となく買いたくないと思っている人がいたりしないのかな。

 

ぼくは、そうだった。

 

両親に感謝をしているのだけど、

こんな気持ちで稼いだお金で何を渡したらいいか分からなかった。

 

だけど、何もないのは失礼だと思って、

すごく適当に選んだお箸のセットを渡した。

 

渡すのも、実家の机にポンっと置いて、それで終わり。

 

 

 

 

いつか、初任給で家族をごはんに連れて行ってあげたい。

堂々と、顔をみて喋りたい。

 

 

ぼくの初任給は、いったい、いつになるのだろうか。

 

そんなことを考えながら、転職への準備をしているのだが、

いやはや、好きなことで生きていくのは難しい。

自分が大人になるほうがずっと簡単なんだろう。

 

 

もし、どこかに、

ぼくと同じような人がいたら、

いっしょに初任給を探してみたりしませんか。

 

 

ちなみに、

メモをしていたポストには、

10円もチラシも投函することはしませんでした。

 

どうだろう。

 

定期預金してくれるなら入れてたかなぁ。

 

いや、してへんなぁ。

 

ゴールデンウィークが終わりに向かっている。

黄金のメッキがはがれてきている絶望感に、

くらい話をするのは逆にありなんちゃうかと思ったのです。

 

 

ちなみに、もう1つぼくがその日にメモしていたことを書いておきます。

 

 

ーーーーーーーーーー

 

キャッチフレーズが、

「まっすぐ!」

と書かれた市会議員のメガネのフレームが、

絶妙なほど楕円形だった。

 

ーーーーーーーーーー

 

 

本当は、どうでもいいことで、人をしあわせにしたいんですが、

 

まだまだ着眼点が、あまいみたいです。

 

 

 

ゴールデンウィーク

 

 

時間は止まらない。

 

 

どうせ剥がれる金メッキ。

残りの3日間、

しっかり剥がしまくって

いっぱい楽しんでいきましょうね。

 

そうしなきゃ、損だ。損だね。

 

 

 

f:id:heyheydodo:20170505090250j:plain

 

 

先日撮った写真。

タイトルは

「かかと落とし」

です。

 

 よい、一日を。