得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

今夜は、明日の前夜。

 

就職前夜、結婚前夜、退職前夜。

前夜という言葉が好きだ。

 

何かが起こるまえの夜。

どんなことを考えて、どんな音楽を聴いて、

どんな本を読んで過ごしているのか。

考えるとすごく楽しい気分になる。

 

結婚前夜の家で食べるごはんは、

はじめて夫婦で食べるごはんよりも忘れられない気がする。

 

明日からの仕事でドキドキしながら読んだ本は、

初日の帰り道に読んだ小説より忘れられない気がする。

 

 

今夜は、明日の前夜。

 

そう考えたら、べつに明日の予定が白紙でも全然いいような気もしてきた。

明日、たとえば突然プロポーズされるとしたら。

明日、たとえば誰かの目にこのブログがとまったら、

今、この時間は一生忘れられない前夜だったことになる。

 

だから、なにを食べたとか、どんなことを考えたとか、

いちいち覚えておきたい。いちいちです。

 

もしかしたら今日書いたことが、

ぼくの人生が変わる日の前夜に、

考えたことかもしれない。

 

わくわくしてきた。

なにもないのに、遠足前夜のような気分だ。

 

ちなみに、

晩ごはんは、野菜を多めにいただきました。

 

いわゆる今夜は、

健康診断前夜なのです。