得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

レジンマと戦おう。

人からもらったものは、

大切にして生きていくべき。


どんなに小さなことでも、

くだらない話でも、

ごちそうさまと思うべき。


レゴブロックの小さなパーツのように、

ひとつひとつは繋がる。

きっと、ここぞって時に、ぴったりはまるパーツがある。


だからこそ、

辛くても、しんどくても、

家に帰ったら笑い話にしようと思います。


もたろん、楽しいことは楽しみます。

お腹を抱えて笑います。


そうやって生きていくって決めたんです。



ちょっと、かっこいいでしょ。

そうでもないかもしれないけれど。



だけども、

じぶんが嫌になる時がある。


いろいろあるけど、いちばんは、

レシートを貰ったのに、

そのまんま店員さんの目の前で捨てる瞬間。

 


よくよく考えたら、

とてつもなく失礼な気がしてならない。


礼儀を大切にする日本。

そして、何でも感謝すると決めた僕。


なのに、差し出されたレシートを無視するときもあったりする。

だからこそ、レシートは要らないですって言うことに決めた。



そしたら今度は、

最初から渡さない店員にムッとしてしまったりする。 


あぁ、そんなワガママな自分が、余計に嫌になる。


これからも、

レジのジレンマ

“レジンマ”に悩まされるだろう。