得も損もない言葉たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

紫陽花あつかいしてやるもんか。

お題「今年の紫陽花の写真」



6月のいつか。


大阪の万博公園の、

あじさい祭に行きました。

何種類もの紫陽花が咲いてまして。
それぞれ、びみょうに色がちがう。

絵の具を染みこませたポケットティッシュのよう。
(なんとなく、ティッシュではなくポケットティッシュ

もちろんカメラを構える人がたくさん。、
綺麗だし、当然。

ぼくも、カメラを取り出したのですが、
なんとなぁくの、あまのじゃく。

「あっ、みんなに写真を撮られて、調子に乗ってるな」

なんてことを、紫陽花に対して思ってしまいました。


f:id:heyheydodo:20160608183440j:plain



だから、

撮るぞ撮るぞ!って構えを見せながら、

横の金具をパシャり。


謎の金具の、

ふとした瞬間をいただき、

紫陽花に肩すかしを決めてやりました。





まだまだ遊ぶ。


紫陽花を上から見下ろして、

「うわぁ、綺麗だなぁ」

なんてことを言いながら、


お腹の下ぐらいからのアングルで、

レンズを覗かずにパシャり。


f:id:heyheydodo:20160608183709j:plain




本当の素顔は、

僕たちにはあんまり見せてくれない。

それは、どんなものも同じなんだろうなぁ。



花だって、別に人間に見せるために咲いてるわけではないだろうし。


好きに咲かせてくれって思ってるだろうなぁ。



ましてや、いろんな種類の紫陽花が並んで咲いている。

ご近所付き合いだってあるだろう。





まだまだ、

紫陽花をモデルあつかいしたくない。


お腹の下ぐらいに構えて、

この撮影方法でもう一枚。




f:id:heyheydodo:20160608185625j:plain




鼻歌まじりに、シャッターを押す。





そうだ。

これからは、この写真の撮り方を、

【カンガルーのポケット】という名前にしよう。






いろんな花が咲いて、

いろんな動物がいて、

どれも全部ぼくは、

特別扱いしないで触れていこう。




そんなこと言いながら、

ちゃっかり撮った写真をこうやって記事にしている。



紫陽花に笑われてるだろな。


まぁいっか。



人間と、生き物ぜんぶは、

持ちつ持たれつの関係だから。





【注意点】

カンガルーのポケット技法は、

人間に使うと(特に異性)、

法に触れる可能性があります。


だけどもだけど、

笑って撮った写真を覗き込んでくる人は、

きっとあなたのことが好きな人です。


参考までに。