得も損もない言葉たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

銀行員に潜入中。3マス目

f:id:heyheydodo:20160624202833j:plain

 

どんどん前へすすみます。

 

やってきました、金曜日。

今週もいろいろありました。

 

暑さに泣きました。

汗がとまりません。

 

先週も、とまりませんでした。

今週も、とまりませんでした。

 

“夏はこれから”

福耳の好きな歌です。

 

 

 

 

ほとんどお取引のないお客様をまわる日々。

話を聞いてくれないことが、ほとんど。

 

そんな中でも、たまに耳を貸してくれる人もいます。

ありがたい、うれしい。

 

 

僕からしたら、今はどんな情報も欲しい時期です。

お客様のご家族や、趣味の話、死後の話まで、

とにかく聞いていく。

そこから、ご資産の話を引き出していく。

 

 

そんなことを繰り返していると、

あるお客様の口から、ものすごい情報が。

 

「いやぁ、競走馬を買おうと思っててねぇ」

 

びっくり。

サラブレッドを買うとなると、2000万はするからです。

 

馬主になろうと思ってる人は、

余裕な資金で溢れているはず。

 

タバコをくわえながら、

競馬場の高いところでワインを片手にレースを鑑賞するはず。

 

 

仲良くなろう。

こんなチャンスは、そうない。

 

付き合いましょう、付き合いましょう。

家族の話、若い頃の話。

うちの社会への愚痴に、奥さんの愚痴。

 

 

………暑い。

 

………長い。

 

 

1時間ほど、汗だくで立ち話をしたすえに、

お父さんが話を締めはじめる。

 

 

「まぁ、そんなわけで今週は勝負に行かないとあかんからなぁ。

100円から遊べるし、ええわぁ競走馬は。

宝塚記念だしなぁ。1万円負けたら帰ろうと思うねん」

 

 

 

うーむむ。

うーむむむ。

 

………どうやら、馬を買う話じゃなくて、100円の馬券を買う話だったみたいです。

 

 

でへへ。

収穫ゼロで、汗かいて帰る。

僕は、しがない銀行員。

 

 

 

 

まだまだ、これからもつづく。