得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

ふんだりけったり。

「踏んだり蹴ったり」って言葉があります。

災難がたくさん降り注ぐ時に、使いますよねぇ。




良いことは何もなく、

仕事が長引き、楽しみにしていた小山薫堂さんのトークイベントにも行けず、雨に打たれ、電車は事故で止まる。


他にも、いろいろ災難が。



まさに、踏まれたり、蹴られたりでした。


そんな僕の不運はさておき、

この「踏んだり蹴ったり」という言葉は、

踏む側、蹴る側の立場なんですね。


個人的には、

神様のような大きな存在に、

自分がボロボロに遊ばれた気分なのですが。


それは、

踏む、蹴るという言葉が暴力的で強すぎるからだと思います。




もうちょっと軽い気分になれる言葉を新しく作ったら、

自分かわいそう!なんて沈まずにいられる気もしてきます。




どんな言葉がいいでしょう。

気の抜けるような言葉がいいかなぁと。


・こちょばす

・にぎりっぺ

・寄り目

・足の匂い

・でこぴん

・逆上がり


こんな感じの、ゆるいけど少し強い言葉が僕は好きです。


その中で、

「踏んだり蹴ったり」の、

もっとゆるい言葉を作りました。



f:id:heyheydodo:20160622203819p:plain


使ってくださいね。




あぁーーーーー


今日は本当についてなかった!

散々だった!

まったくいいことなかった!


ほんと、にぎりっぺ、でこにぴんだった。



まぁ、ダメだっけど、

そんなに沈む必要もないさ。


明日へ進もう。