得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

帰宅ライブは、強制参加。

f:id:heyheydodo:20160615211355j:plain

 

 

自転車で営業をしているのですが、

汗がとまりません。

どれくらい汗をかいてるかというと、

うーむ。

 

ぼくの今日かいた汗で、

カクレクマノミが快適に泳げるぐらい。

…すいません、ピクサーが大好きなので。

 

f:id:heyheydodo:20160615210500j:plain

 

ファインディング・ドリーも楽しみです。

 

そんなことより、

つかれはてた帰宅の電車。

 

ぼくの隣の男性は、

耳からロックバンドが、大音量で野外ライブをしている。つまり、音漏れ。

 

周りの人も迷惑そうな顔。

うるさくて仕方ない。

注意をする気力も、勇気もない。

 

一つ目の駅に停まり、次の駅に向かってる途中。

音楽が聞こえてこなくなった。

 

なんだ、自分で気づくなんて良識のある人じゃないかって、ちょっと嬉しくなる。

 

 

どっこい、

二つ目の駅に停まり、

すこし走っていると、また大音量で野外ライブがはじまった。

 

なんてことだ、

ライブの2曲目はバラードだったのである。

そして、3曲目は激しいナンバー。

 

三つ目の駅で僕は降りる。

男性はまだ車内。

 

ロックバンドの激しいライブは、まだまだ続く。

つかれはてたサラリーマンを巻き込んで。

 

つり革につかまる人たちを見て、

こんなにノリの悪いモッシュはないと思ってしまった。