得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

本音と、ファンタジーのあいだで。

大学生のころに、アルバイトを精肉店でやっていました。


当時、テナントの入っていた百貨店では、

ディズニーフェアをやっていました。

可愛いディズニーの音楽が店内に響き渡る。

美女と野獣や、ピーターパン、リトルマーメイド。



f:id:heyheydodo:20160611074211j:plain

アンダー・ザ・シー


海で自由にしていよう♪

陸なんて嫌さ♪

というような意味の歌です。

テンポが心地いい。



しかし、

お隣の魚屋で、鮪の解体ショーがはじまる。人々はジャンケンをして鮪の肉をとりあう。


うーむ。なんだかおかしい。


日付はかわり、トムとジェリー展が百貨店ではじまりました。

また音楽が流れはじめます。もちろん、トムとジェリーの歌。


f:id:heyheydodo:20160611075144j:plain


ネズミだって生き物さ♪

ネコだって生き物さ♪

すごい好きなアニメーションで、耳が癒される。



……休憩に行こうとした僕の目の前には、

地下にはこんなポスターが貼ってありました。


f:id:heyheydodo:20160611074703j:plain


僕たちは、現実を生きている。

そして、ファンタジーを生きている。


ふたつの世界が交差したとき、

すこしだけ不思議な感覚になる。

気にしていたら、生きていけないのかもしれない。 だけど、生き物に優しくなれたり、食べ物に感謝したり、 当たり前のことをもっと大切にするためには、 すこしでもファンタジーという夢を泳いだほうがいいのかもしれない。