得も損もない言葉たち。

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

時空旅行を、いつまでも。

f:id:heyheydodo:20160531074626j:plain私事ではございますが、映画『BACK TO THE FUTURE 』が大好きです。

タイムトラベルをして、未来や過去に行く。

実は、それは「今」をかえていくことに繋がる。


実は、最初の作品のいちばんはじめ、

マーティがドクの家に入っていくシーン。

たくさんある時計の中に、

映画のクライマックスのシーンを再現した時計が置いてあります。


こういう、ちょっとした遊び心が僕のこの映画が大好きなところです。


映画の素晴らしさは、もう不朽の名作なので論じる必要はないですね。


その、バック・トゥ・ザ・フューチャーのアトラクションがUSJから今日無くなります。


実際にデロリアンに乗って、

ドクと一緒にタイムトラベルをするという内容のアトラクションなのですが、

映画のファンにはたまりません。


映画に出てきた街並みに、自分がタイムトラベルしているかのような演出。

今のUSJなら、もっと進化できるアトラクションだったと思います。


大好きな映画の世界観が、

完全に無くなってしまっては悲しすぎる。


そんな思いから、こんな企画はどうかと考えました。


【未来パスポート発行】


そもそも、デロリアンがずっとパーク内に常駐しているのがおかしかったんです。

日々、進化を続けるユニバーサルスタジオ。


その、年間365日の何日かだけ、

ドクとマーティが遊びに来るって企画はどうかと。


出会えた人はラッキーということです。


そして、2人はパーク内を、

懐かしむように散歩したりアトラクションに乗ったりする。


2人の生きる時代からタイムトラベルで、

USJからもらったパスポートで勝手に遊びに来ているので、

どこで出会えるかは分かりません。


ジュラシックパークのエリアに来て、

未来に来たのか、過去に来たのか分からなくなってる2人を見てみたい。



ファンの僕としては、

まるでシークレットライブを待ち伏せしているかのようにUSJに行くと思います。


そして、いつまでもこの映画が、

スクリーンを飛び出した存在であることを願います。