得も損もない言葉たち。

日常をひとます、休まず。

あなたのクスッとをください。

はじめてのまして。

はじめてブログを書く。

文を書くことが大好きです。

尊敬する人物は、星新一です。

仕事は数字を扱います。

数字は得意じゃありません。



明日が見えないので、

今日あったことや思ったことを書いていきます。


好きなことを書きます。

面白いなって思ったら、好きになってください。


どんどん思ったことを書きます。

くだらないことが、大好きです。


そんなこんなで、

はじめての〇〇ってあるじゃないですか。


はじめてのチュウとか、

はじめてのキスとか、

はじめての夜とか。


「はじめての」って言葉は人を幼稚にさせる言葉で、

すこしエロい言葉と合わせると、

アダルトで、安っぽい言葉になるんだなって思いました。